関内カウンセリングオフィス

ご挨拶 

「カウンセリングってどんな時に行くものなの?」

02-01「自分が行ってもいいのかな?」と思われることがあるかもしれません。

私たちは、困りごとについて「自分一人では考えきれない」と感じた時が、

カウンセリングを利用していただくタイミングだと思っています。

自分のことだけでなく、ご家族や身近な方についてのご相談も

お受けしております。相談をすることは勇気のいることです。

カウンセリングにいらしたことそのこと自体が、

すでに解決に向けての大事な一歩なのです。

 

このようなご相談をお受けしています

 

02_3 こんな時ありませんか?

  • 気分が落ち込む、不安、無気力、イライラを感じる
  • 動悸、多汗、めまい、吐き気、赤面などが気になる
  • 突然息が苦しくなる、またはそうなることが不安になる
  • 食事が摂れない、または食べ過ぎてしまう
  • 火の元や鍵などの確認がやめられない
  • 感情をうまくコントロールできない

 

こんな悩み抱えていませんか?

  • 人とうまく付き合えない
  • 自分に自信が持てない
  • 自分の性格が気になる
  • 恋愛や性に自信がない

 

こんなことに困っていませんか?

  • 学校に行けない
  • 職場や仕事での人間関係
  • 家族とうまくいかない
  • 夫婦関係の問題
  • 子育てに自信がない
  • 悩んでいる家族の力になりたい
  • 事故や災害の後、精神的に不調を来している
  • 休職中の過ごし方が分からない

 

このような援助方法もあります  

認知行動療法/EMDR/リラクゼーション/心理検査/リフレクティング・プロセスの手法を用いた面接  

 

プレママ&なりたてママのカウンセリング 02-03  

ご出産を控えた「プレママ」や、育児中の「なりたてママ」の心の健康をサポートする【プレママ&なりたてママのカウンセリング】を行っております。  

詳しくはこちら>> 02-sub-06  

当オフィスは、横浜市市民局の犯罪被害者等相談支援事業に協力しております。  

詳しくはこちら>>  

 

オフィス内の風景

 

お申し込み方法

お電話か以下のフォームかのいずれかからお申し込みください

電話 045-663-8630

*面接中等の理由でお電話に出られないことがあります。
その際は大変申し訳ございませんが、留守番電話にご予約希望の旨をお入れください。  

インターネットからのお申し込み
bottan